2018年6月15日

断トツの「おっさんずラブ」

4月期のドラマの中で視聴熱ナンバー1に躍り出た「おっさんずラブ」。映像は公式YouTubeにアップされている最終話に向けたプロモーションムービー。6月2日で全7回の放送は終了したのだが、未だに興奮冷めやらず、SNSでは架空の8話~9話をファンが共有するという現象まで起きるほどの人気ぶりである。



いわゆるBLをテーマにした作品ではあるものの、かつて我々世代が夢中になった月9ドラマの胸キュン王道ラブストーリーを堂々と男たちが繰り広げ、取り巻く女性たちも心を動かし、時には純粋に応援してしまうという潔い作り。コミカルな部分と真剣な心模様が交錯する感じも実に絶妙。悪者が誰も出てこないという作風も好感が持てる。

キャストの皆さんの高い演技力もさることながら、脚本、演出、音楽、、、どれをとっても秀逸。原作は特になく、全てオリジナルの作品なのだそう。私もすっかりハマってしまった1人だ。機会があれば、是非ともご覧頂きたい。

※YouTubeの映像に関して
映像は権利者サイドが無償で公開しているものですが、ダウンロードする行為は「違法」となりますのでご注意下さい。当ブログではYouTube映像を「共有」させて頂く形でご紹介しています。視聴すること自体に何ら問題はありません。

2018年6月8日

大きな桜の木の下で


恵比寿での仕事の際、たまにお気に入りのスポットでコンビニで買ったランチを頂くことがある。山手線の恵比寿と渋谷のちょうど中間あたり、線路沿いにそびえ立つ桜と銀杏の大木の下だ。電車から見ると見過ごしてしまう場所だが、近くで見るとかなりデカい。これからの時期は蚊にご注意を!

2018年6月1日

珈琲専門店「ダンアロマ」


仕事の合間によく利用させてもらっている珈琲専門店「ダンアロマ」。30代の店主が一人で切り盛りしているこだわりのカフェだ。写真は氷やミルクの具合まで繊細に計算された極上のアイスカフェオレ。チェーン店では決して味わえない逸品だ。東横線都立大駅から徒歩3分。営業時間は12:00~24:00(休憩タイム18:00~20:00)となっている。

2018年5月25日

ガチすっぱいレモン


最強のすっぱさとはあるが、個人的にはかなり好みの酸味だ。ありよりのあり!ただ、すっぱさの裏でかなりの糖分が入っていることを忘れてはならない。

2018年5月18日

ニュースを見る目


あなたは様々に発信されているニュースの類を鵜呑みにしてはいないだろうか。情報は一側面での報告であり、そこには必ず別の見方が存在する。意見は「善悪」「正誤」「左右」双方を鑑みて構築すべし。メディアが発する情報はあくまで素材に過ぎない。思い込み、決め付けは禁物。多くの情報に触れ、見極める目を日々磨きたいものだ。

2018年5月10日

声優学科25期生


アミューズメントメディア総合学院声優学科で1年生のレッスンがスタート。私の担当は「伝達基礎」。喋りや読みを中心とした授業で、実際のラジオ番組を想定して様々な課題にチャレンジしてもらう。内容もこれまでよりブラッシュアップ。戦いの火ぶた(?)は切って落とされた!

2018年5月4日

家カレーの流儀

無性にカレーを作って食べたい気分になることがある。私の場合、ジャガイモとニンジンはよく洗って、皮を剥かずに入れる。肉は豚の小間切れ。もちろん玉ねぎは必須だ。高めだったので、今回はニンジン抜き。


私のカレーには沖縄で定番のピーマンが入っていることが多い。気分によって、シメジ、ナス、オクラ、ブロッコリーなどを合わせることも。煮込む際にピーチネクターを入れると旨味が倍増するのをご存知だろうか?一度お試し頂きたい。

2018年4月27日

CRAFT SAKE WEEK


昨夜伺った六本木ヒルズ「CRAFT SAKE WEEK」でのひとこま。学芸大のビストロで先日たまたま知り合った我々4人となぜか声優学校を卒業したばかりの教え子2人。滅多に載せないグループショット。決して親子写真などではない。既婚者は1人だけ…(笑)

2018年4月20日

ドレス・フォーメーション


ダイハツ・コペンは3兄弟。私の相棒は末っ子で丸目の「セロ」という。この車にはドレス・フォーメーションというシステムがあり、長男「ローブ」と末っ子「セロ」間でのみ着せ替えができる。フル、前面、リアと選んで着脱可能。今のところ替えるつもりはないが、何とも遊び心に富んだサービスだ。

2018年4月13日

煎茶と麦茶はこれ!

私が十数年かけて行きついた「煎茶」と「麦茶」がこちら。いずれも香りが高く、自然なお茶の色がしっかりと出てくれるのがうれしい。


白瀧製茶の煎茶は200円から3000円と幅広いが、安価のものでも充分楽しめる。お茶に迷ってらっしゃる方はぜひ一度お試しを!

◆白瀧製茶
http://www.shirataki.co.jp/
◆昔のむぎ茶
http://www.fujisyokuryo.co.jp/webshop2/