2016年11月30日

東京ロビン「チョモランマ」



恵比寿のダイニングバー「東京ロビン」の名物スイーツ「チョモランマ」。たっぷりのバニラアイスと焼きバナナにキャラメルソースをまとわせた逸品。シェフのふるまう料理はどれをとっても外れがない。看板猫のロビンお嬢様がお出迎え。

2016年11月25日

突撃!ほっとステーション

「突撃!ほっとステーション」とは声優学校のラジオ演習中に放送している架空の番組。もちろん、実際に電波に乗せる訳ではないが、学生達には本当に放送しているつもりで臨んでもらう。最近のレッスンでは、私をゲストに見立て、2人1組でゲストコーナーを仕切ってもらった。様々に工夫をこらしてくれる姿は本当に清々しい。


恥ずかしさからか、まだ真正面から向かい合ってくれない者も多いが、会話は表現行動の基本中の基本だ。素っ気ないしゃべり方をしていたのでは、決していい表現者にはなれない。顔を出して表情を見てもらえる仕事であればまだしも、声優志望であればなおさらのこと。日常生活においても、少なからず濃いしゃべり方が必要になってくるのだ。

※写真はSONYから発売されている防災用ラジオ。通常は単三電池2本で使用するのだが、電池がない場合は中央のレバーを回して手動で充電することも可能。1分の充電でなんとラジオが15分聴ける。LEDライトや携帯への充電機能までついた万能防災グッズだ。

2016年11月20日

六本木、午前6時。


毎週土日は朝6時から六本木にあるJ-WAVEで仕事をしている。局が入っている六本木ヒルズ森タワー33階から臨む都心。日の出前の景色は特に幻想的だ。

2016年11月15日

河口湖紅葉まつり


現在、山梨県の河口湖の湖畔では恒例の「河口湖紅葉(こうよう)まつり」が開かれている。もみじ回廊のライトアップが何とも美しい。期間は23日(水)まで。紅葉のライトアップは期間中、夜10時まで毎日行われる。

2016年11月10日

米大統領選に思うこと

アメリカ大統領選挙は得票数ではクリントン氏が上回ったものの、選挙人の獲得数でトランプ氏が勝利した。反発するデモも各地で行われているが、事態がひっくり返ることはない。アメリカ国民はトランプ氏を選んだのだ。

トランプ政権の誕生で、日本はあらゆる外交課題についてアメリカに頼れなくなる可能性が出てきた。自主防衛の強化も避けては通れないだろう。経済政策に関してもアメリカから自立する必要性が今まで以上に高まっている。


当選翌日の10日朝、安倍総理がトランプ次期大統領と早速の電話会談。翌週にはわざわざニューヨークへ出向いて会談を行うという。会談というより、親会社の新社長に「ご機嫌伺い」に参ずるといった印象。アメリカ頼みの日本の姿勢がより鮮明になったと言えよう。安倍政権は右傾化していると言われるが、あくまで親米政権なのだ。

日本はもう与野党で馬鹿な議論、誹謗合戦をしている暇はない。周辺国との関係を重視するなど根本的な方針転換が求められる。アメリカとの同盟関係は大切だが、そろそろ独り立ちをする道を本気で探らねばなるまい。

我々国民も1人1人が自立する時。国がどうなろうと、自らと大切な人達の生活を守ることを第一に考える。そのためには決して無知であってはならない。学びに学んで自論を積み重ね、戦前の轍を踏まないようにせねばならない。感情に流されるのも無知の表れ。物事を感情で判断する人こそ、不穏な扇動に乗ってしまう危険性をはらんでいるのだ。

2016年11月5日

世界津波の日


今日は去年国連が制定した「世界津波の日」。各地で啓発イベントや避難訓練などが行われている。江戸時代の安政南海地震の際、村人が稲わらを燃やして住民を高台に避難させたという逸話が由来。決して忘れてはならない。