2011年2月15日

コップンカー!(こんにちは)

月曜日、ニッポン放送の泊まり明け、一年点検を終えた愛車を受け取った後、久しぶりに湘南の海岸線を走る。葉山町と横須賀市の境にある「長者ヶ崎」の辺りは、松任谷由実さんの名曲「リフレインが叫んでる」で歌われている有名な(?)カーブ。「どうして~どうして~僕達は、、、」のあの歌だ。


道路沿いにあり、前から一度入ってみたかったタイ料理の店「Luai Luai」でランチを。私は「海老と野菜の辛し炒めご飯」を注文する。2時過ぎとあって、地元のご老人が一人で食事をされているだけで、他に客はなかった。料理はタイ人の女性が作っているらしく、味はかなり本格的な印象。ネットの書き込みを見てみると「パッタイ」が人気メニューのようだ。


ここから自宅までは10分ほど。家に着くとパラパラと雪が舞い始めた。夜の内に車で東京へ戻ろうと考えていたのだが、この大雪で出発は昼間晴れてからになる。せっかくの休日は雪道のドライブになってしまいそうだ。